角膜炎(かくまくえん)

スポンサードリンク

 

黒目の表面を覆っている透明な膜である角膜に起こる炎症です。

 

原因

原因として多くあるのは、異物や毛などが目に入った時に目をこすったりして起こる外傷性角膜炎です。シャンプー液の刺激などによって起こることもあります。

外傷以外の原因として、アレルギー反応や感染症などで起こることもあります。

 

症状

角膜の炎症は痛みが強く、しきりと目をこすったりかいたりします。また、目やにが出て目の周りが汚れます。炎症が進むと、角膜の表面が白く濁ったような状態になります。さらに進むと、角膜に潰瘍ができたり、角膜裂傷にまで進行することもあります。

 20140918犬に目薬3

治療

角膜を傷つける原因を取り除き、感染や炎症を抑える点眼薬を使用します。外傷性以外の場合は、アレルギーや感染症に対する治療も必要になります。

異常があったらすぐに獣医さんに診せ、適切な治療をうけましょう。

 

コメントを残す