病気のサイン ― 鼻が乾く ―

スポンサードリンク

 

犬の鼻は寝ているときは乾いていますが、起きている間、通常の健康な状態であれば、透き通った水分で鼻鏡(びきょう:鼻の先端の被毛に覆われていない部分)は濡れています。この、つやつやとした鼻の潤いは犬の健康のバロメーターです。

犬の鼻が乾いているということは、からだ全体が脱水状態にあるということです。起きている時に、鼻が乾いていて元気がなければ熱がある可能性が高いです。すぐに熱を計ってみましょう。発熱していれば伝染病に罹患している可能性もあるので獣医さんに診てもらいましょう。

 20140806犬の鼻

そもそも犬の鼻、ぜいつも濡れているのでしょう?これには諸説あるようですが、『嗅覚を鋭敏に保つため』というのが有力な説のようです。人間の数百万倍もあるとされる嗅覚。においは、その元となる物質が鼻の粘膜に触れることで識別されます。そのためにも鼻は常に湿っている必要があるのです。

犬を初めて飼う初心者の人には毎日が戸惑うことばかりかもしれませんね。でも、大丈夫です。誰だって最初は初心者。愛さえあれば、ひとつひとつをあなたの大切なワンちゃんとともに、きっと克服していけます。私だってそうでしたから。

 

コメントを残す