毎日の簡単健康チェック! -初めての犬-

スポンサードリンク

20140809健康

毎日、愛情を持って犬と接していれば、健康状態は自然とチェックできるものです。

でも、少しずつじわじわと進行する慢性化した病気は、急性の病気に比べて症状が見えづらく、余ほど病気に詳しくない限りは見逃してしまうことがあります。

例えば犬が耳の後ろを掻く仕草、犬には当たり前のようによく見られる光景です。「耳を書くのはこの子の癖なのね」などと、飼い主が単なるクセだと思い込んでいたら、実は皮膚病に感染していた。などという場合もあります。

これはとても危険なことです。飼い主が病気と気づかずに時間が経てば経つほど病気が進行してしまうことがあるからです。

毎朝、犬が活動を始めたら、まず次の二つのことをチェックしてみましょう。

①元気があるか

②食欲はあるか

とても簡単なことですが、これが愛犬の健康に欠かせない基本のチェック項目です。

20140809健康20140809ボール遊び

健康な犬は

○よく食べる

○よく眠る

○よく遊ぶ

○良い便をする

○目、鼻、被毛、肛門のまわりが汚れていない

 

こんな時は病気かも

●弱々しく寝そべったまま、あまり動かない

●食事を与えても食べようとしない、あるいは、ほとんど食べない

●尾を垂れて、力なく歩く

●散歩に行きたがらない

20140809病気かも

いつもと明らかに違う異変に気づいたら、早めに獣医さんに見てもらいましょう。

 

コメントを残す