寒い時期にもノミ対策は必要です

スポンサードリンク

 

ノミ対策の基本はなんといっても生活環境を清潔に保つことです。

まずは毎日掃除機をかけます。この時、ごみを集めるバッグには殺ダニ用という専用のバッグを使い、頻繁に処分しましょう。

20151024ノミ取り

また、定期的にバルサンなどを使って殺虫するよう心がけましょう。しかし、バルサンは、成虫には効果がありますが、卵などには効果がありません。3週間後に、もう一度バルサンを行い、その上で、スチームクリーナーを使用すると、掃除機よりも効果があります。

毛布などの犬用の寝具は、洗えるものを選び、60度以上のお湯を使って洗濯します。洗濯はなるべく頻繁に行うようにしましょう。
また、天気の良い日の天日干しもマメに行いましょう。

身体の対策

生活環境を清潔にした上で、ワンちゃんのノミ予防を行いましょう。

今一番ポピュラーなのは、フロントラインやアドバンテージなどの滴下型の予防駆除薬です。

1か月に1度、ワンちゃんの体に滴下するだけという、とても簡単な方法です。

体に100パーセント害がない薬ではないので、病弱なワンちゃんにはあまりお勧めできませんが、健康なワンちゃんであれば獣医師と相談の上、使うのが有効でしょう。

ダーナムカラーなどの、ノミ取り用の首輪もあります。

「滴下型が体調的に心配」というワンちゃんにはおすすめです。

そして、ノミ取り用のシャンプーを使って、日々のケアをしていきましょう。

ただし、ノミ取り用のシャンプー単体使用だけでは、ノミを予防駆除しきれません。

いずれの対策においても、動物病院で処方されるものを使うのが正解です。

ショップで販売されているものなどは、効能が弱いので、効果があまり期待できません。

 

寒い時期にもノミは生きています

「ノミは暖かくなる春先から活動し始めるもので、冬場にはノミはいないから心配ない。」と思っている方も多いようですが、この考えは間違っています。

動物病院の実績を伺いましても、冬場にノミが寄生している状態で来院するワンちゃんはゼロではないとのことです。

そのため、ノミ対策をすべき時期というものは、限定されているものではなく、一年中きちんと対策を行い、愛犬をノミから守る必要があるといえるでしょう。

 

 

コメントを残す