室内犬のしつけ -初めての犬-

スポンサードリンク

犬を家の中で飼う場合、仕事部屋など、どうしても犬に入ってほしくない場所もあります。入っていけない場所には絶対に入らないよう、あらかじめしっかりと教えておくことが大切です。そして、しつけを始める前に次のことを準備しておく必要がありす。

20140729室内犬

犬の寝場所を決めておく

犬を家に迎え入れる前にハウス(ケージ)を準備し、犬がくつろげて、ゆっくりと休める場所を確保してあげましょう。

 

自由に遊べる場所を用意しておく

家族が団らんするリビングルームなど、安心して自由に遊ぶことができる空間を作ってあげましょう。

家に来たばかりの子犬であれば落ち着かず、不安や疲れもあるので様子を見ながら少しづつ躾けていくようにしてください。

 

室内でのしつけ

①入ってほしくない部屋は「マテ」と声を掛けて戸口で待たせます。

②入ろうとしたら「イケナイ」と声を掛けて制し、それでも聞かない場合は、丸めた新聞紙で腰を叩いてドアを閉めます。

 

毎日のように繰り返し教えれば、やがて入ってはいけない場所には入らないようになります。あなたがもしも一人暮らしで、犬の入れない仕事部屋で長時間仕事をするようなら、時々は息抜きがてら犬ともコミュニケーションを取るようにしてください。

特に子犬のうちは「寂しい気持ち」がしつけなどにも悪い影響を及ぼしがちになりますから。

 

コメントを残す