ボストン・テリア [Boston Terrier] -初心者にオススメの犬種-

スポンサードリンク

20141013ボストンテリア

飼いやすさの総合評価 A

A:とても飼いやすい B:飼いやすい C:ふつう D:やや手間がかかる E:手間がかかる

   項  目 評価        基   準、
人間が好き A  人へのなつきやすさ
情緒の安定性 B  情緒が安定していておちつきがあるか
しつけやすさ A  知性があり、物覚えがよいか
お手入れ A  トリミングなどの手間の度合い
必要な運動量 A  必要な運動量が多くないか

 

特徴 穏やかな性格でタキシードを着ているような外観からアメリカ犬界の紳士と言われる。知能が高く、物覚えもよい。決断力、耐久力、行動力にも優れている。外観の特徴としては、プリンドル(虎毛)またはブラックを基調にホワイトのマーキングがある毛色。四角い頭蓋に平らな頭も特徴的。
歴史 アメリカ原産の犬として、3番目に古い歴史を持つ犬種。1870年代にボストン(マサチューセッツ州)周辺で、ブルドッグとホワイト・イングリッシュ・テリアの交配により誕生した。どちらかといえばテリアに近い特徴を持つ。はじめは大型であったが20年以上かけて小型化された。犬種としてアメリカでの公認は1893年
飼育のポイント 食餌のバランスと栄養の管理に気をつけ、肥満に注意。性格が明るく、知能も高いので訓練しやすい。
外観 光沢のある短毛はしっとりと繊細で手ざわりはなめらか。頭部は短く、体型はコンパクトで尾が短い。
被毛色 プリンドルかブラックにホワイトのまだら模様。
体高  38 ~43cm
体重  体重で3タイプに区分される軽量級 : 6.8kg以下中量級 : 6.8 ~ 9kg重量級 : 9   ~ 11kg
原産地 アメリカ

 

 

コメントを残す