ハウスはいつも清潔に -初めての犬-

スポンサードリンク

 

ハウスは、1日の間で、犬が一番長い時間を過ごすところです。愛犬の健康のために、せっかく食事や犬のからだを清潔に保つことに気を配っても、ハウスや寝床、トイレなどが清潔でなければ台無しです。

特に、梅雨時から夏場にかけてはノミやダニが発生しやすい時期ですから、いつも以上に清潔な環境を心がけたいものです。

 

ハウスのお手入れ

20140813ハウス

○少なくとも週に1回はハウスを外に出して日光消毒をしましょう。梅雨時や簡単に外に持ち出せないような形状のハウスの場合は、殺菌効果の高い逆性石鹸を使ってハウスの中を拭いてやります。

○畳やカーペットはこまめに掃除機をかけます。その際に、掃除機にたまったゴミはこまめに捨てるよう心がけ、掃除機そのものも清潔に保つようにしましょう。

○屋外犬のハウスの場合、夏場の蚊の対策は必須です。蚊取り線香や小屋に掛けられる虫除けのツール、蚊よけランプ、あるいはスプレーで犬のからだに吹きかける虫除け用のアロマオイルなども効果があります。もちろんフィラリアの予防薬の服用は必ずさせてください。

○屋外のハウスの場合、設置しているハウスの下の地面も掃除して、風と日光をあてるようにしましょう。

 

ハウスが汚れたりして犬自身が「不快だな」と感じたとしても、犬はあなたに言葉で訴えることはできませんし、自分で掃除することもできません。家族の一員である愛犬のハウスは、あなた自身の家同様に、あなたの愛犬が常に清潔で快適に暮らせるよう気を配ってください。

 

コメントを残す