ノミ・ダニの予防 -初めての犬-

スポンサードリンク

 

ノミ・ダニを予防するためのポイントは

  • ハウスや寝床など、生活の場を清潔に保つこと
  • カーペットや畳、ハウスの中はこまめに掃除機をかけ、犬用の布団は定期的に洗濯し天日干しする

ノミの幼虫はハウスダストを餌にして成長します。ノミの産卵や幼虫が発育するための条件は、室温18~27度、湿度70%以上と言われていますので、室内でもちょっと湿気の多い場所なら、ほぼ1年中ノミがいると考えていいでしょう。

ノミの成虫の大きさは約0.5ミリ、一生涯に産む卵の数が約100個、卵はほんの数日でかえって幼虫になります。殺虫剤を使っても抵抗力を増していくのも特徴です。

一方、マダニは血を吸うだけでなく、ピロプラズマというマラリアに似た病気の媒介もしますので注意が必要です。

 

手当て

ノミ・ダニの駆除には、ノミ取り粉・ノミ取り首輪・ノミ取りシャンプーが定番です。しかし、これらの強力な殺虫効果を持つ道具は一方で、犬の健康に不安を抱くことにもなりかねません。強力なノミ取り首輪の説明書には、ノミ取り首輪と併用しないよう警告する文言が添えられているものもあります。

○ノミ取りの方法は獣医さんに相談して決めましょう。

○ノミ取りシャンプーは使用上の注意をよく読み、十分に薄めて使うようにしましょう。

○泡立てたら5分くらいおいてからすすぐ。

20140826シャンプー

※シャンプーでノミを駆除するための上手な方法は、一気に体全体の毛の奥にまで液をつけ、上から下に向かって洗っていき、足先までノミを追い詰めてから時間をおいてすすぐことです。途中に仮死状態のノミのからだが残っていると、あとで生き返ることがよくあるからです。

 

コメントを残す