ジアルジア症

スポンサードリンク

 

ジアルジアという原虫に寄生されることで起こる病気です。ジアルジアは別名ランブル鞭毛虫とも言います。単独感染では、健康な成犬の場合はほとんど発症することはありませんが、抵抗力の弱い幼犬や子犬の場合は要注意です。

 

原因

ジアルジアにすでに感染している犬の便や、汚染された水や食餌、あるいは食器を使う事によって経口感染します。犬の体内に侵入したジアルジアは腸に寄生します。

成犬の場合、ジアルジアに単独感染するよりも、ほかの寄生虫との混合感染があった場合に発症しやすくなります。また、ストレスなどで抵抗力が弱っている時にも発症しやすい傾向があります。

 

症状

健康な成犬の場合、目立った症状が出ることはほとんどありません。子犬の場合は、水のような下痢をしたり粘液の混じった下痢になります。

20140915子犬3

ベンの色は白っぽい色や黄土色になります。また、脂質の吸収ができなくなることで、便が油っぽくなることもあります。

食欲が落ずによく食べている割には、だんだんと痩せていくのもこの病気の特徴です。

 

治療・予防

必ず獣医さんの診察を受けて、正しく処方された薬を使ってジアルジアの駆除をしましょう。市販されている一般的な駆虫薬ではほとんど効果がありません。

 

コメントを残す