シー・ズー [Shin Tzu]-初心者にオススメの犬種-

スポンサードリンク

20141012シーズー

飼いやすさの総合評価 A

A:とても飼いやすい B:飼いやすい C:ふつう D:やや手間がかかる E:手間がかかる

   項  目 評価        基   準
人間が好き A  人へのなつきやすさ
情緒の安定性 A  情緒が安定していておちつきがあるか
しつけやすさ A  知性があり、物覚えがよいか
お手入れ B  トリミングなどの手間の度合い
必要な運動量 A  必要な運動量が多くないか

 

特徴 中国の王宮で古くから大事にされ、また外国のVIPへの贈り物としても珍重されてきた。そのためか、プライドが高く、自尊心も強い。外見はラサ・アブソに似て、長い毛が頭部をおおって、目と鼻もほとんどおおい隠すほど。大きめの耳にも長い毛が生えて、あごの毛と混ざる。体は小さいものの、丈夫で元気があり、人間に対しても友好的でなつきやすい。
歴史 中国の王宮で古くから飼われてきたラサ・アブソとペキニーズの混血によって生まれた。シー・ズーは中国名“獅子狗(シー・ズー・クゥ)”と呼ばれていて、ライオンを意味します。ライオンは仏教の神の使者であることから大切にされてきました。また、ラサ・アブソとの区別がつきづらいため、長いあいだ同一の犬種とされていました。
飼育のポイント 丈夫で飼いやすい。顔をおおう長い毛が目を刺激しやすく、角膜炎になりやすいので要注意。毎日のグルーミングと定期的なシャンプーが必要。
外観 体は小さいが骨格はがっしりとしている。全身が豊かな毛でおおわれ、尾が高い位置に巻き上がり、その姿は優美な印象を与える。
被毛色 被毛の色にはさまざまなバリエーションあり
体高 23 ~ 27cm
体重 4 ~ 7.5kg
原産地 中国

 

コメントを残す