「オイデ」 -初めての犬-

スポンサードリンク

 

呼ばれたらすぐに飼い主のもとに来る》 これはとても大事なしつけです。その時何をしていても、呼ばれたらすぐにあなたのもとに来るように訓練しましょう。この時使う声符は『オイデ』もしくは『コイ』です。

 

 

「オイデ」を教える

 20140728オイデ

①まず、犬を座らせて『マテ』を命じます。対面した状態であなたが後ろへ下がり、途中で立ち止まって「オイデ」を命じます。この時、直立して片手をまっすぐ上に高くあげ、「オイデ」の声符を発すると同時に、上げた手を振り下ろします。

 

②できないときには、ヒモを引くことでこちらに来るように仕向けます。

 

③駆け寄ってきたら少し後ろに下がりながら呼び込みます。ヒモを長いものに変えて、徐々に遠い距離で繰り返しやってみましょう。

 

うまくできるようになってきたら、今度はヒモなしでやってみましょう。教えたことを覚えさせ、上達させるためのポイントは、なんといってもあなたと愛犬の信頼関係にあります。どんな訓練にも言えることですが愛情と信頼関係があってこそ犬もやる気になり効果が出るものです。

 

《呼んだらすぐに来る》 これができるようになったら、あなたと愛犬との間にしっかりとした信頼関係ができたということです。駆け寄ってきたら必ず撫でてやったり遊んでやったり、十分にスキンシップをはかることで、「呼ばれることは楽しいこと」を犬に理解させましょう。こうすることで犬は呼ばれることが大好きになります。

 

特にはじめのうちは、呼び寄せてすぐに叱ったりするようなことはしないよう気を付けましょう。

 

コメントを残す